大手コーヒーチェーンならスタバが好き♡

昨日は高松の商店街の方まで出かけました。あったかそうな毛糸のマフラーを買うことが出来ました。とてもあったかいので今年の冬のヘビロテになりそうです。

街中を歩いている時、お茶に寄るお店で一番好きなのがスターバックスです。ドトールやタリーズも好きですが、一番はスタバ。

まず、雰囲気がいいです!全体的に暗めでシックな感じの壁の色ですが、そこにムーディーな照明。コーディネートする方のセンスがとっても良くて、どの店舗も居心地のいい空間に仕上がっています。お店って、基本的に明るい印象のところが多いので、明るすぎない空間が珍しいような気もします。不思議と居心地がいいんですよね。

スタバに行く度に楽しみなのは、季節限定メニューです。旬のフルーツなどを使ったフラペチーノ、ハズレということがありません。基本お茶に行くときはドリンクだけのことが多いので、ドリンクでいつも違う限定メニューがあるというのも、魅力ポイントの一つだと思います。

コーヒーやさんだということを忘れてしまうくらい、豊富なメニューなのも\n嬉しいところです。もちろん、コーヒーも大好きですが、10回行って1回くらいしかコーヒー頼まないような気もします。常時あるメニューで一番好きなのは、ホワイトモカです。とっても濃ーいホワイトチョコとミルクの風味が、絶妙に配合されています。ホットで頼んで、温かいドリンクの上にホイップがトッピングされてるのも,たまりません。

夏もおいしいですが、冬、雪景色を想像しながら飲むホワイトモカは秀逸です!結構しっかり甘いので、ドリンク一つで、スイーツもいただいている気分になれます。これからもホワイトモカラブです。

シンプルだけど奥が深いペーパードリップのこつ

コーヒーは一息つきたい時には欠かせないアイテムの一つです。

気分を変えたい時や、友達との語らいの時にも必要なものです。そんな私たちの生活に欠かせないコーヒーですが、ペーパードリップで入れる際のちょっとしたコツをご紹介したいと思います。

まずコーヒーカップやコーヒーサーバーを温める事から始めましょう。なぜ温めておくとよいのか、それはコーヒーを冷めにくくするためです。

せっかく美味しく入れたコーヒーが冷めてしまうと美味しさが半減してしまいます。温かいコーヒーを温かく飲むというのが基本です。次に、コーヒーの粉をペーパーフィルターに入れる時ですが、コーヒー粉の表面が平らになるように注意してみましょう。

お湯が沸いたら、コーヒー粉の中央に少しくぼみを作って、そこから外側に向かって円を描くようにお湯を注いでいきます。はじめは、お湯の量を少なく徐々に増やしていきます。コーヒー粉の表面が少し盛り上がってきたら、お湯を注ぐのをやめて30秒ほど蒸らします。

コーヒー全体にお湯をしみこませるためです。そうする事でお湯の通りもよくなります。蒸らしをする事でコーヒーのうまみ成分も抽出されます。お湯を外側に注いだ後は、次は外側から内側に向かって円を描くようにお湯を注ぎます。この繰り返しを5,6回繰り返します。

最後に温まっているコーヒーカップにコーヒーを注いで、美味しいコーヒーの出来上がりです。素敵なコーヒータイムになりますように。