インスタントを使ったお手軽アイスコーヒーが好き

最近、近所にコナズコーヒーという、うどんの丸岡製麺を運営しているトリドールさんがオーナーのコーヒーショップに行ってきました。

家でも美味しいアイスコーヒーが飲みたい!という方に、よくお客さんにお出ししていたアイスコーヒーの作り方をご紹介します。

インスタントコーヒーを少量のお湯をいれてかき混ぜます。そして、コーヒーの原液ができます。そして、作ったコーヒーの原液をお好みのグラスに入れます。コーヒーを飲むコップ選びも重要です。グラスを使わなくても、湯呑を使ってもおしゃれかもしれません。

器は、アイスコーヒーを作る方のセンスにお任せします。そして、適量のお水を注ぎます。お水は、日本産の軟水を使用するとよいでしょう。アイスコーヒーができあがったとき、透明度が高く見た目がきれいです。そして、アイスコーヒーの中に氷を入れます。アイスコーヒープラスちょっとした小さいお菓子を添えるといいですよ。例えば、一口サイズのチョコレートやまんじゅうやクッキーなどです。甘いお菓子でもしょっぱいお菓子でもいいと思います。飲み物だけでなく、お菓子を添えることで会話がはずみます。

あと、他にアイスコーヒーの作り方として、麦茶みたいな紙パック状で売っているアイスコーヒーのものもあります。容器にアイスコーヒーのもとになる紙パックをいれて、適量のお水を注いで、冷蔵庫で冷やします。おそらく、2時間か3時間くらいでおいしいアイスコーヒーができるでしょう。お水は、お好みのアイスコーヒーの濃度にしてください。濃いめが好きな方は、お水を減らしたり、薄い味が好きな方はお水を増やしたりして調整してください。