鳥取県 住宅街にひっそりと佇む自家焙煎珈琲店を訪れました。

こんにちは。サッカーのワールドカップがとても恋しくなってきました。次の日本代表監督には一貫性を持ったサッカーを期待したいですね。カタール大会が楽しみだ。

ということで、鳥取県のコーヒーショップ巡りの突きです。本日ご紹介するお店は「カプリコーヒービーンズ」さんです。。

鳥取市のおうちだに公園の入り口近くにあるお店で、知らないと気付かずに通り過ぎてしまいそうなところにあります。店内に入ると大きなコーヒーの焙煎機が置いてあるのが、まず目に入ります。

次に、目に入るのはお店で販売しているコーヒー豆の入った瓶、そしてショーウィンドウに並べられた今日のスイーツ。店内は1階奥にカウンターで数席、階段を上がった2回にテーブル席が45つとあまり大きなお店ではありませんが、そのこじんまりとしたサイズ感や屋根の低さが、ちょっとした隠れ家感を醸し出していて、たまりません。

テーブルごとに置いてあるソファの種類が違っているので、その日の気分で座る場所を選ぶのも、楽しみ方のひとつだと思います。そして、1階にも、階段の踊り場にも、雑誌や本が置いてあるのですが、その選書のセンスも抜群です。

お店の雰囲気とよく合っていて、コーヒーを飲みながら、その本を読んでゆっくりするという時間の過ごし方が、たまらなく幸せな時間を作り出してくれます。コーヒーはその日の気分で選ぶのですが、スイーツの一番のおすすめはスコーン。

絶妙な甘さと触感に加えて、添えられているジャムの自然なおいしさがとてもいいです。おいしいコーヒーはもちろんですが、そのコーヒーを味わうための、一緒に食べるもの、雰囲気、空気感なども含めて、すべて「おいしい!」といえるお店だと思います。

カプリコーヒービーンズ

住所:〒680-0015 鳥取県鳥取市上町76

電話番号:0857-50-1666

営業時間:10:00~18:00(LO)17:30 豆売りは閉店19時頃まで

定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)

鳥取県で話題のコーヒーショップ すなば珈琲を訪れみた!

「スターバックスがない県」鳥取に遊びに行ってきました。遠い親戚が住んでいるんですけど、会うのは10年ぶりで少し緊張しました。せっかくなので美味しいコーヒー屋さんを巡ったので紹介します。

としてニュースにもなっていたけど、知事の「スタバはないけど砂場はある」の言葉から生まれたコーヒー店が「砂場珈琲」です。

鳥取駅前にある店舗には、地元の人はもちろん、県外からの旅行客がたくさん来店しています。鳥取にスタバが出来た今でもそ

れは変わらず、連休になると観光客が店外に列をなす様子を見ることができます。店の中はあまり広くはなく、ぱっと見た感じでは20人くらいで満員になりそうな席数ですね。

4人掛けや2人掛けのテーブル席のほか、奥のほうにはカウンター席もあり、人と一緒でも、おひとりさまでも、ゆっくりしやすい雰囲気を醸し出しています。コーヒーは店員さんがサイフォンで入れてくれる本格派。どちらかというとあっさりした味わいのコーヒーで、コーヒーが苦手な人でも飲みやすい味です。また、ランチメニューも充実しています。

すなばコーヒーのロゴはスターバックスさんとは違い、ひらがなで特徴的です。そんなロゴが入ったコーヒーカップに注がれて提供されます。

1,000円くらいのエビフライなどの定食のほか、ワンコインランチもあります。ワンコインランチは日によって若干メニューが変わりますが、パンに加えて、メインの揚げ物(フライものなど)にサラダ、選べるおにぎりかパンもう一品という内容で、ボリュームが満点です。もちろんコーヒーはセットでついてきます。リーズナブルで行きやすい値段とメニュー、雰囲気のおかげか、平日は近くの会社のサラリーマンやOLさんもたくさん訪れています。

このランチメニューは本当にお腹いっぱいになるので、おすすめです。ほかにも店舗があり、それぞれメニューや雰囲気が違うので、ぜひ行ってみてほしいと思います。

すなば珈琲

住所:〒680-0834 鳥取県鳥取市永楽温泉町152

[平日] 8:00~18:00  /  [休日] 7:30~18:00

電話番号:0857-27-4649

大阪でのんびりできる喫茶店 珈琲蔵

大阪府交野市の小さな喫茶店の珈琲 蔵は京阪交野線の交野市駅から歩いてすぐのところにあります。

目の前は大きな道路で交通量も多いのですが、店内に一歩入ると、とても静かで落ち着いた雰囲気で早速コーヒー豆のいい香りが出迎えてくれます。

平日の昼間にもわりと人は多かったのですが、カウンター席もあり、どこかしらには座れることでしょう。

オーナーの方も感じよく接してくれます。お店を始められて結構長いはずですが、知る人ぞ知る店というか、地元の常連の方が普段は多いです。コーヒーも、マイルド、アメリカン、ストロングと、好みで選ぶことができます。

モーニングはホットドッグがトーストのどちらかを選ぶことができ、それにゆで玉子と、好きな飲み物までついて500円とリーズナブルです。朝はなんと6時半より営業されていて、座り心地のいい椅子とゆったりとした空間、時間を忘れてのんびりとできます。

私が食べたのはホットドッグで、一見シンプルでしたが、プリプリのソーセージにケチャップがたくさんかけられてあって、おいしかったです。ランチメニューはというと、パスタランチは11種類のなかから選ぶことができ、パスタと小さなパンが2つ、サラダとスープもついて800円とお得です。

パスタにも、和風梅じゃこ、なめたけといった少し変わったメニューもあります。特におすすめなのは、カルボナーラです。スープも3種類から選ぶことができ、メニューの組み合わせがかなりのバリエーションになります。一度訪ねてみるとリピーターになること間違いなしですね。

店舗住所:〒576-0041 大阪府交野市私部西1丁目11 HIKO壱番館

電話番号:072-891-1631

絶景!琵琶湖が一望できる隠れ家喫茶店 シャーレ水ヶ浜

最近はエアロプレスという珈琲抽出器具を購入したので、自分で美味しいコーヒーを自宅で入れることにはまっています。でもカフェやコーヒーショップでのんびりとコーヒーを一杯いただくのも大好き。

今日は滋賀県近江八幡市にある、琵琶湖が一望できる喫茶店のご紹介です。はじめて訪れる方は周りに何もないので本当に着くのか心配になるかもしれませんが、一度は行ってみる価値アリの喫茶店だと思います。

お店はログハウス風の建物で、これがまた隠れ家的な雰囲気が抜群。店内にはマントロピースの暖炉があり、寒い季節にはおいしいコーヒーを楽しみながらほっこり出来ます。地下水を使用していれるコーヒーはとても香り高く、贅沢なひと時を味わえます。

そして一歩テラスに出ると、絶景の琵琶湖が広がります。琵琶湖を一望できるその景色には、言葉では言い表せないくらい感動しますよ!また、訪れる季節や時間によって全く違う景色が見れますので、何度でも足を運びたくなること間違いなしです!

ドリンクメニューには、コーヒー以外にもソフトドリンクが豊富なので小さなお子様と一緒でも安心です。お食事には軽食のトーストメニューだけでなく、ピラフやパスタもあってガッツリ食べたいときでも大丈夫!自家製のビーフカレーは地元の野菜をふんだんに使用されていて絶品です

誰にも教えたくない隠れ家だけど、教えたくなってしまうそんな場所。オススメはテラスでコーヒーを楽しみながら沈んでいく夕日を見ること。琵琶湖の水面にうつる夕日でなんとも言えない雰囲気に包まれます。

一人でゆっくりするもよし、家族でほっこりするもよし、仲間と楽しく過ごすもよしのステキな場所です。きっとあなたにとって大切な時間を過ごせると思います。

店舗情報:〒523-0808 滋賀県近江八幡市 長命寺町184

電話番号:0748-32-3959

営業時間:10:00~日没まで 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

インスタントを使ったお手軽アイスコーヒーが好き

最近、近所にコナズコーヒーという、うどんの丸岡製麺を運営しているトリドールさんがオーナーのコーヒーショップに行ってきました。

家でも美味しいアイスコーヒーが飲みたい!という方に、よくお客さんにお出ししていたアイスコーヒーの作り方をご紹介します。

インスタントコーヒーを少量のお湯をいれてかき混ぜます。そして、コーヒーの原液ができます。そして、作ったコーヒーの原液をお好みのグラスに入れます。コーヒーを飲むコップ選びも重要です。グラスを使わなくても、湯呑を使ってもおしゃれかもしれません。

器は、アイスコーヒーを作る方のセンスにお任せします。そして、適量のお水を注ぎます。お水は、日本産の軟水を使用するとよいでしょう。アイスコーヒーができあがったとき、透明度が高く見た目がきれいです。そして、アイスコーヒーの中に氷を入れます。アイスコーヒープラスちょっとした小さいお菓子を添えるといいですよ。例えば、一口サイズのチョコレートやまんじゅうやクッキーなどです。甘いお菓子でもしょっぱいお菓子でもいいと思います。飲み物だけでなく、お菓子を添えることで会話がはずみます。

あと、他にアイスコーヒーの作り方として、麦茶みたいな紙パック状で売っているアイスコーヒーのものもあります。容器にアイスコーヒーのもとになる紙パックをいれて、適量のお水を注いで、冷蔵庫で冷やします。おそらく、2時間か3時間くらいでおいしいアイスコーヒーができるでしょう。お水は、お好みのアイスコーヒーの濃度にしてください。濃いめが好きな方は、お水を減らしたり、薄い味が好きな方はお水を増やしたりして調整してください。

美味しいコーヒーで減量!正月太りした体をダイエット

お正月に美味しいおせち料理を食べ過ぎてしまい体重がかなり増えてしまいました。もう、2月になるというのに全然ダイエットできていません。

そんな私は最近コーヒーダイエットを積極的に取り入れています。

コーヒーダイエットはとても有効的な方法だと感じています。実際に私が行っている事を紹介したいと思います。

まず初めに、運動を行う30分前にブラックコーヒーを飲みます。ここでのポイントは糖分を含んだコーヒーではなくブラックコーヒーを選択する事です。体に無駄な糖分を入れない事により、より脂肪燃焼を優先的に行えるようにする為です。コーヒーを摂取しないで行った運動とコーヒーを摂取して行った運動では、明らかに発汗量も変わってくると実体験しています。

また、運動だけではなく、私がもう一つコーヒーを活用している事として、お通じ・お小水の回数を増やす目的で摂取しています。

前日に食べ過ぎてしまった、飲みすぎてしまったという次の日は朝・昼ぐらいまではブラックコーヒーを飲み過ごします。少しでも便意・尿意を感じた時には、つかさずトイレに行くようにしています(汚い話ですが、体の中にあるものを絞りだす感じです。

そうする事により、1日である程度、体内に入っている内容物は外に排出されるかと思います。その事により、食べ過ぎ・飲み過ぎてしまった前の体重まで、比較的すぐに戻す事ができると思います。

私は、この方法を実践して、1年で約10kgの減量に成功する事が出来ました。なかなか、コーヒーダイエットに対して理解してくれる人が私の周りには少ないですが、身をもって効果があると感じているので是非実践してほしいダイエット方法かと思います。

ヘーゼルナッツのカフェラテが最高

この間、友人と街の中で買い物をしている時に立ち寄ったカフェがとても美味しいコーヒーを提供してくれました。こちらのマスターのコーヒーへのこだわりが半端なく、どのコーヒーを飲んでもおいしいのです。

一番のおすすめは、濃いめのエスプレッソにたっぷりミルクの入ったビタビタというメニューにヘーゼルナッツのフレーバーを入れたカフェラテです。フレーバーの種類もたくさん取り揃えてあり、その日の気分で注文します。ホットのカフェラテにはラテアートもされていて、見た目も楽しめます。普段はブレンドコーヒーをハンドドリップ抽出して飲んでいるので、エスプレッソ系のドリンクがとても美味しく感じました。

マスターの人柄もとても癒し系で、いつもニコニコ笑顔で接客してくれて、本当にくつろげます。「くつろぎ」でのカフェタイムが、仕事や家事で疲れた時の一番のストレス解消です。他にもホットサンドもおすすめで、少し小腹がすいたときなど、コーヒーと一緒にいただくと、最高です。

パンや素材にもこだわっていて、とてもおいしいです。マスター手作りのケーキや焼きドーナツのとてもおいしいです。自宅でのカフェタイムにも「くつろぎ」でひいてもらったコーヒーを買って帰り、頂いています。好みを伝えると、マスターがブレンドしてひいてくれます。お店の雰囲気もたいへんオシャレだけど、落ち着く雰囲気作りに癒されます。

大手コーヒーチェーンならスタバが好き♡

昨日は高松の商店街の方まで出かけました。あったかそうな毛糸のマフラーを買うことが出来ました。とてもあったかいので今年の冬のヘビロテになりそうです。

街中を歩いている時、お茶に寄るお店で一番好きなのがスターバックスです。ドトールやタリーズも好きですが、一番はスタバ。

まず、雰囲気がいいです!全体的に暗めでシックな感じの壁の色ですが、そこにムーディーな照明。コーディネートする方のセンスがとっても良くて、どの店舗も居心地のいい空間に仕上がっています。お店って、基本的に明るい印象のところが多いので、明るすぎない空間が珍しいような気もします。不思議と居心地がいいんですよね。

スタバに行く度に楽しみなのは、季節限定メニューです。旬のフルーツなどを使ったフラペチーノ、ハズレということがありません。基本お茶に行くときはドリンクだけのことが多いので、ドリンクでいつも違う限定メニューがあるというのも、魅力ポイントの一つだと思います。

コーヒーやさんだということを忘れてしまうくらい、豊富なメニューなのも\n嬉しいところです。もちろん、コーヒーも大好きですが、10回行って1回くらいしかコーヒー頼まないような気もします。常時あるメニューで一番好きなのは、ホワイトモカです。とっても濃ーいホワイトチョコとミルクの風味が、絶妙に配合されています。ホットで頼んで、温かいドリンクの上にホイップがトッピングされてるのも,たまりません。

夏もおいしいですが、冬、雪景色を想像しながら飲むホワイトモカは秀逸です!結構しっかり甘いので、ドリンク一つで、スイーツもいただいている気分になれます。これからもホワイトモカラブです。

シンプルだけど奥が深いペーパードリップのこつ

コーヒーは一息つきたい時には欠かせないアイテムの一つです。

気分を変えたい時や、友達との語らいの時にも必要なものです。そんな私たちの生活に欠かせないコーヒーですが、ペーパードリップで入れる際のちょっとしたコツをご紹介したいと思います。

まずコーヒーカップやコーヒーサーバーを温める事から始めましょう。なぜ温めておくとよいのか、それはコーヒーを冷めにくくするためです。

せっかく美味しく入れたコーヒーが冷めてしまうと美味しさが半減してしまいます。温かいコーヒーを温かく飲むというのが基本です。次に、コーヒーの粉をペーパーフィルターに入れる時ですが、コーヒー粉の表面が平らになるように注意してみましょう。

お湯が沸いたら、コーヒー粉の中央に少しくぼみを作って、そこから外側に向かって円を描くようにお湯を注いでいきます。はじめは、お湯の量を少なく徐々に増やしていきます。コーヒー粉の表面が少し盛り上がってきたら、お湯を注ぐのをやめて30秒ほど蒸らします。

コーヒー全体にお湯をしみこませるためです。そうする事でお湯の通りもよくなります。蒸らしをする事でコーヒーのうまみ成分も抽出されます。お湯を外側に注いだ後は、次は外側から内側に向かって円を描くようにお湯を注ぎます。この繰り返しを5,6回繰り返します。

最後に温まっているコーヒーカップにコーヒーを注いで、美味しいコーヒーの出来上がりです。素敵なコーヒータイムになりますように。

はじめましての自己紹介

初めまして!ブログを始めることになりました。

うどん県と呼ばれている香川県の高松に住んでいる飲食店勤務の主婦です。

私の住んでいる高松はうどん屋さんの激戦区です。いろんな種類のうどんやさんがありますが特に私が好きなのはカレーうどんの有名店鶴丸さんです。大学生の時から飲み会の締めはカレーうどんでした。このお店はなんと夜の八時からオープンするということもあり、飲み会帰りのサラリーマンでいつも満員のお店です。本当に美味しいのでぜひ食べて欲しいですね。

秋の時期は栗林公園の紅葉も人気です。期間限定でライトアップも楽しめるので高松の若い子たちにも人気があります。

最近、友人に勧められて訪れてコーヒーショップはプシプシーナ珈琲というお店です。なんでもショウガトウというお菓子が通販で人気があるそうです。パッケージデザインもレトロな感じでよかったですよ。

こんな生粋の高松っ子である私が大好きなコーヒーについて書いているブログです。よろしくお願いします。